ホワイトヴェールとビセットホワイトの違いとは?

多くの女性の間で人気が高まっている日焼け止めサプリメントに、ホワイトヴェールとビセットホワイトがあります。
口コミの評判などを見て、どちらにしようかと悩んでいる方も少なくないでしょう。
では、ホワイトヴェールとビセットホワイトの決定的な違いとは一体何でしょうか。
大きな違いの一つは、ホワイトヴェールには栄養機能食品の記載があるのに対して、ビセットホワイトにはその記載がないという点です。
栄養機能食品という表示があるということは、国によって決められた成分を規定された量だけしっかりと配合していることを意味しています。
特に、注目に値するのはビタミンDですが、一般にビタミンDは紫外線を浴びることによって体内で生成される栄養であるだけに、日焼け止め対策をするとなかなか作られにくい栄養なのです。

ホワイトヴェールの成分の違いとは?

そんなビタミンDが配合されているという点が、ホワイトヴェールの一つの特徴ともなっています。
他にも、メロンプラセンタやザクロエキスなど、美しさを追求する女性の味方とも言える成分が含まれているのも大きな特徴です。
それに対して、ビセットホワイトは栄養機能食品ではありませんが、紫外線に対するケアという点では徹底的なこだわりを持ったサプリメントとなっています。
今話題の成分であるニュートロックスサンにより、活性酸素を除去するよう働きかけてくれるのです。

ニュートロックスサンの配合量の違い

紫外線対策に大きな効果を発揮するニュートロックスサンの配合量については、どんな違いがあるのでしょうか。
ホワイトヴェールには1粒にニュートロックスサンが62.5ミリグラム、つまり4粒で250ミリグラム配合されていることになります。
ビセットホワイトには、はっきりした数値の記載はありませんが、しっかりと含まれているのは確かです。
二回目以降の価格には多少の違いがあり、ホワイトヴェールのほうがビセットホワイトより700円ほど高くなっています。
しかし、配分量がはっきりと明記されているため、ホワイトヴェールを選ぶ人も多いと言われています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク